yahoo

PPC広告とは?


PPC広告とは?ECコンサルタントのブログ|金猿日記PPC広告とは Pay Per Click の頭文字を取ったもので、クリック課金制の広告の事です。別名リスティング広告とも言われます。インターネットで広告を出すという時には、最も導入しやすい広告と言えるでしょう。

こちらはYahoo!で『ECサイト』と入力して検索した場合の検索結果です。赤い枠線で囲んだ箇所は全てこのPPC広告枠となります。

既にこのような広告を利用している会社にお勤めの方や、業界の人間は広告と分かっているのですが、一班の方々にはまだまだそれがこくこくであると気づいていない人も実に多く存在するので、あえて再確認してみました。

PPC広告の概要

  • 表示されるだけでは課金されない
  • クリックされて始めて課金される(1クリックあたり1円~)
  • クリック単価は入札制度
    (1クリックあたりの広告費を多く払うと宣言している方が上位表示される傾向にある)
  • 日毎、月毎の予算上限を設定する事が出来る
  • クレジットカードによる広告費の支払いを選択すれば、即日の広告掲載が可能

PPC広告は初心者の方にも一番導入しやすいインターネット上の広告手段です。先に述べたように、日毎の予算も設定できるため、例えば1,000円からでも広告を出すことが可能です。

具体的な使用方法に関してはまた別途紹介しますので、まずはアカウントの登録だけしておくのが良いでしょう。登録だけならお金は掛かりません。

Yahoo!のPPC広告:http://listing.yahoo.co.jp/
GoogleのPPC広告:http://adwords.google.co.jp/

初心者の方にはYahoo!のPPC広告がお勧めです。

PPC広告とは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 独自店とモール店の違いを知ろう | ECコンサルタントのブログ|金猿日記 | ECサイト初心者の為のECサイト構築・運営ノウハウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です