PCゲーム

ANTHEMの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

EAにより期待の中発売された、自由に空を飛ぶことができるオープンワールド風のアクションシューティングゲームANTHEMを軽快に遊ぶためのゲーミングPCを紹介いたします。

このゲームは高画質グラフィックも売りの1つであるため、推奨スペックも高く、まずグラボを搭載していないような低スペックPCでは遊ぶことはできません。そのことも後程詳しく書いていきたいと思います。

公式サイト:ANTHEM

ANTHEMの必要動作&推奨スペックは?

公式より発表されているANTHEMの動作環境は以下のとおりです。

最低動作環境
OS:Windows 10 64ビット版
CPU:Intel Core i5 3570またはAMD FX-6350
メモリ: 8 GBのRAM
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 760または、AMD Radeon 7970 もしくは、 R9280X以上
ストレージ容量:50 GB以

推奨必要動作環境
OS:Windows 10 64ビット版
CPU: Intel Core i7-4790 3.6GHzまたはAMD Ryzen 3 1300X 3.5 GHz
メモリ: 16 GBのRAM
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1060または、RTX 2060または、AMD RX 480以上
ストレージ容量:50 GB以上

推奨環境を見るに、現況のミドルスペッククラス以上のゲーミングPCがあれば快適にANTHEMを遊ぶことができそうです。

しかし、あくまで公式の発表する推奨は最高画質でヌルヌル動くといった状況ではなく、標準画質で問題ない動作をすると言うものですので、より快適を目指すならば、ハイスペックモデルかハイエンドモデルのゲーミングPCを選ぶべきです。

 

ANTHEMの快適プレイを叶えるPCスペックは?

ANTHEMを快適にプレイするために必要なPCスペックをパーツごとに紹介していきます。

 

グラボは?

推奨ではあくまで、NVIDIA GeForce GTX 1060、RTX 2060または、AMD RX 480の名前が出されておりましたが、これは高画質設定で動作する中で最低限の動作であって30fpsを上回れば良いという環境です。

60fpsを超える環境を望むのであれば、RTX3060Ti以上の環境は欲しいです。もっと上を望むのであれば、青天井で、4K環境となるとRTX3080やRTX309といった、ハイエンドモデルのグラボを搭載するべきでしょう。

また、3DCGだからと言ってCAD等に最適されたグラボであるQuadroシリーズ等を購入すると、こちらはゲーム向きではないため、逆に動作が重くなる可能性もあります。

これは、GeForceシリーズはDirectというゲーム向きのプログラムに特化していて、QuadroシリーズはOpenGLというCAD等に適したプログラムに特化しているからです。グラボも用途によって向き不向きがあるのです。

 

CPUは?

CPUは、グラボの性能に合わせて選択する必要があります。グラボの性能だけ高くともグラボの処理した画像を処理できなくなり、結局フレームレートが下がってしまうからです。

グラボを良いものにするならば、CPUも高い性能のものにするべきです。グラボを最新のものにしたら、最新のパーツやチップセットに対応する最新のマザーボードに搭載するべき、最新のCPUが良いでしょう。今はAMD製のCPUが断然オススメです。

最新のRyzenシリーズのCPUを搭載したゲーミングPCを選べば、より快適な動作が得られます。ハイスペックモデルであればRyzen 7以上をハイエンドモデルであればRyzen 9以上のものを選びましょう。

しかし、性能が高いからと言って、クリエイターズPCに搭載するようなクアッドチャンネルに対応するようなCPUまでは必要ありませんので、ゲーミング対応のデュアルチャンネル対応のCPUで十分です。

 

メモリは?

メモリは16GB以上が推奨となっているため16GB以上を搭載したものを選択しましょう。16GBあれば問題なく、フレームレートも落ちることも無いでしょう。

最近のゲーミングPCは基本的にメモリ2枚挿しのデュアルチャンネルに対応しているものがほとんどです。稀に1枚だけメモリを挿しているものがありますが、最近はあまり見かけなくなりました。

デュアルチャンネルを利用すれば、よりメモリの性能を引き出すことができ、メモリの処理速度が理論上は2倍(数値上は1.5倍ほど)性能アップします。

性能アップさせるには、同じクロック数で同容量のメモリが望まれるため、店頭やネット販売でメモリが2枚組で販売されているのはそのためです。

 

SSDは?

ANTHEMは50GBと必要容量も大きめですが、最近はHDDもSSDも大容量化が進行しているため、そこまで大きな容量とは感じません。

メインストレージに500GBや1TBといった大容量SSDを使うゲーミングPCも当たり前となってきているので、心配することは無いでしょう。

NVMe接続のM.2SSDにANTHEMをインストールすればマップの切り替えなどもスムーズに行われるため、より快適に遊ぶことが可能です。HDDにインストールして遊ぶことは、あまりオススメしません。ローディングが遅くなります。

 

マザーボードは?

ゲーミングPCもハイスペックモデルやハイエンドモデルであればマザーボードにまで気を使うべきです。チップセットは、より高性能なものを積んでいるものが良いです。

AMD製ならばX570をintel製ならば最新のZ590を搭載したものが望ましいです。マザーボードを妥協すると、後々に増設したいパーツが付けられないなんてことにもなりかねません。

 

電源は?

電源もハイエンドモデルであれば気にするべきです。高性能なパーツは、それだけ発熱も多くなるため、電源効率の良い電源が求められます。

80PLUS認証を取得していない電源は珍しいと思いますので、80PLUS認証の中でも、シルバークラス、ゴールドクラス以上のものを搭載するゲーミングPCを選びましょう。

 

ANTHEMはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

ANTHEMはグラボの無いようなゲーミングPCでは到底動作しません。最近はグラボ機能を搭載したCPUも出てきており、そういったCPUを使うPCは、エントリーモデルのゲーミングPCとして売られております。

ビジネスモデルでもそういったCPUを使用したPCは売られておりますが、ANTHEMが動いたとしても、動作が重くなり、カクカクな表示になるか、水中に居るかのような、スローモーションでの表示になってしまいます。

また、タブレットPCと呼ばれるようなタブレットにキーボードを付けただけのようなPCとChromebookでは、ANTHEMをまともに遊ぶことは不可能です。ANTHEMをまともに遊びたいならば、2021年時点でエントリーモデルと呼ばれるゲーミングPC以上は必要です。

しかし、エントリーモデルでも、快適とは言い難いため、ハイスペックモデルやハイエンドモデルのゲーミングPCが推奨されるゲームです。

低スペックPCはズバリ!オススメいたしません!

 

ANTHEMにおすすめのゲーミングPCはこれ!

それでは、今までのことを踏まえてANTHEMにおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

デスクトップPCならGALLERIA ZA7R-R38 ガレリア ZA7R-R38 5800X搭載

グラボは、ハイエンドモデルであるNVIDIA GeForce RTX3080を搭載しておりますので、ANTHEMを高画質、高フレームレートで動作させることに問題ありません。

更にそのグラボの性能をしっかりと受け止め引き出すRyzen 7 5800Xを搭載しております。そしてメモリは16GB(8GB×2枚挿しのデュアルチャンネル)でフレームレートの低下もありません。

そして、メインストレージもNVMe接続の1TB SSDを搭載しておりますので、ゲームをインストールしても容量に余裕があります。電源も効率の良い80PLUS GOLDクラス750Wの静音電源 を使用しております。

マザーボードもASRock X570 Phantom Gaming4 を使用しているので、高いパフォーマンスを誇っており、より快適な動作と今後の周辺機器などの増設にもしっかりと対応することが可能です。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=9709&sn=4335

 

ノートPCならGALLERIA XL7C-R36

デスクトップPCを置く場所が無い人や、外出が多い人は、外出先でANTHEMをプレイしたいという人もいるかもしれませんので、省スペース環境で遊ぶのであれば、コチラのゲーミングノートPCがオススメです。

グラボにRTX3060を搭載し、CPUにCore i7-10875Hを搭載しております。最高画質や4Kでヌルヌルとはいきませんが、中画質や高画質設定であれば、十分に高いフレームレートでANTHEMを遊ぶことのできるゲーミングPCです。

メモリも16GB(8GB×2枚挿しのデュアルチャンネル)を搭載し、ストレージも512GBのNVMe接続のSSDを使用しているので、快適なローディングでANTHEMをプレイ可能です。

また、Wi-Fi 6にも対応しているので、ルーターが Wi-Fi 6に対応していれば、ネットワークの動作環境も快適なゲーミングノートPCとなっています。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=9853&sn=3050

 

まとめ

ANTHEMは酷評されておりますが味のあるゲームです。美麗なグラフィックと空を飛べる体験は唯一無二のものだと思います。

このゲームを遊ぶならば、より高画質に遊べる性能の高いゲーミングPCと、高画質モニターがあれば、最高の体験ができると思います。

-PCゲーム

© 2021 金猿日記