PR

PCゲーム

アーマードコア6の推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

身体が闘争本能を求めている人も、そうでない人にとっても満を持して発売となったアーマードコア6を快適に楽しむことのできる推奨スペックを満たしたゲーミングPCを紹介いたします。

また、グラボなしのPCでもアーマードコア6を遊ぶ事はできるのか?という疑問にもお答えいたします。

公式サイト:アーマードコア6

アーマードコア6の必要動作&推奨スペックは?

アーマードコア6の公式サイトで公開されている必要動作環境や推奨スペックは下記の通りです。

最低動作環境
OSWindows 10
CPUIntel
Core i5-8600K
AMD Ryzen 3 3300X
メモリ12GB
グラボNVIDIA
GeForce GTX 960
AMD Radeon RX 480
Intel Arc A380
ストレージ65GB以上

推奨動作環境は提示されていませんが、4K最高画質で高いフレームレートを維持したいならば、昨今のPCゲームで必要とされるRTX4070Ti以上のグラボは必須でしょう。

緻密なグラフィックの表現にも期待できるゲームですし、更にユーザーによるMODの導入まで考慮すればRTX4090も視野に入れるべきです。

 

アーマードコア6の快適プレイを叶えるPCスペックは?

アーマードコア6を快適にプレイするために必要なPCスペックをパーツ毎に解説いたします。ゲーミングPCにとって重要なパーツごとに紹介いたします。

 

グラボは?

グラボは上述した通り、RTX4070TiやRTX4090であれば4Kでウルトラ画質でも楽しむ事ができるでしょう。

しかし、どうしても金銭的に辛いという事であれば、1080p解像度で快適動作を得るという事であればRTX3060Tiを搭載したゲーミングPCでも良いでしょう。

他のPCゲームでも快適に動作させるスペックを持っています。最近のAMDのグラボも頑張っておりますが、ゲームに特化となるとNVIDIA製のグラボに軍配が上がります。

 

CPUは?

以前ほどCPUの性能に依存するゲームは少なくなってきましたが、そうは言っても性能をないがしろにすればボトルネックや処理落ちの元になりかねません。グラボに見合った性能のCPUを搭載しておくことをオススメ致します。

そして、Intel製のCPUの方がゲームとの相性も良いためIntel製のCPUをオススメいたします。4Kまで考慮するのであれば、Core i9-13900Kを1080pであれば、Core i7-13700Kを搭載したゲーミングPCがオススメです。

 

メモリは?

メモリは最低限の性能が無いと極端にフレームレートが落ち、カックカクの映像になるか、水中の様なスローモーション映像になってしまいます。

最近のゲーミングPCと謳われたPCであれば16GBのメモリが搭載されております。中古やフリマサイトで売られている名ばかりのゲーミングPCは怪しいのでオススメはしません。そもそもメモリ自体の規格が古い場合も考えられます。

ゲーミングPCを購入するのならば、BTOメーカーから販売されているゲーミングPCがオススメです。
4Kやゲーム実況を考慮しているならばメモリ容量32GBあるものがオススメです。

 

SSDは?

こちらも最近のゲーミングPCと謳われたPCならば、間違いなくNVMe接続のM.2SSDが搭載されていますので、起動もローディングも爆速となり快適なゲームプレイを味わえます。

最近のゲームは必要とする容量が100GB近いものが多いため、1TBの容量をメインストレージに持つゲーミングPCがオススメです。

サブストレージに別途ゲーム用のSSDをオプションで付けておくと、更に快適です。

 

マザーボードは?

PCの各パーツを繋ぐ役割を持っているパーツで、マザーボードの性能が悪いと高性能パーツの性能を引き出せず宝の持ち腐れとなる事があります。数年後パーツの交換を考慮するならば、高い性能を持つマザーボードがオススメです。

 

電源は?

最近の電源はそこまで簡単に壊れる時代ではありませんが、電源の性能が良ければ熱効率、電源効率も改善されるため、各パーツの発熱を和らげる事ができます。

1080pならば80PLUS認証のブロンズやシルバークラス以上、ハイエンドゲーミングPCであればゴールドクラスやプラチナクラスを搭載したゲーミングPCを選ぶと良いでしょう。

 

アーマードコア6はグラボなし、低スペックPCで操作できる?

アーマードコア6はグラボなしで操作が可能かという事ですが、最低動作環境でもビデオメモリを4GBほど必要とするため、グラボを搭載していないような、オフィスPCやモバイルPCでは、起動すらままなりません。

最近流行りのUMPCであっても快適とは言えない環境になるでしょう。PCでアーマードコア6を遊びたいという事であれば、ハイスペックまたは、ハイエンドゲーミングPCが必要です。

 

アーマードコア6におすすめのゲーミングPCはこれ!

上述したことを踏まえ、アーマードコア6におすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

デスクトップPCならGALLERIA XA7C-R47T 『Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC、Xbox Game Pass同梱版』

アーマードコア6を4K環境で高いフレームレートを期待できるゲーミングPCを紹介します。グラボに上述してきたNVIDIA GeForce GTX4070Tiを搭載しております。

CPUもCore i7-13700Fを搭載しているので、ボトルネックの心配もありません。メモリもDDR4-3200の8GBメモリ2枚挿しによるデュアルチャンネルとなっているので、安定したフレームレートを得ることができます。

メインストレージも1TBのNVMe接続のSSDを搭載しております。もし、多くのPCゲームをするようでしたら、カスタマイズでサブストレージを追加しておくと良いでしょう。

https://www.dospara.co.jp/TC30/MC12058.html

 

ノートPCなら第13世代インテル Core i7とGeForce RTX 4080搭載165Hz対応17型WQHDゲーミングノートパソコン [SSD搭載]

アーマードコア6をノートPCで遊びたいという人であれば、このゲーミングノートPCがオススメです。グラボはRTX4080のラップトップ版になっています。

ノートPC用のグラボは、デスクトップPCと同じ型番でも性能は2段階くらい劣ってしまいますので、RTX4080となっておりますが、実際にはRTX3080Ti程度の性能になってしまいます。

その点を踏まえて購入することをオススメします。しかし、ゲーミングノートPCとしては、かなり高い性能を持っておりますので、アーマードコア6を安定した環境で遊ぶことができます。

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=976355&pre=bct1874_bnr_bgn

 

まとめ

ずっと身体が闘争本能を求めてきた人も、SEKIROチームの新たな作品として楽しみにしている人も、最高の環境でアーマードコア6を楽しむためにゲーミングPCの購入を考えている人でしたら、値段は高いですがハイスペックまたはハイエンドゲーミングPCを買うことをオススメします。

エントリーモデルやミドルモデルではPS5とあまり大差を感じないと思われます。

また、アーマードコアは操作の難しさも問題となっているので、マウスとキーボードの方がキーの多さも含め操作を自分好みにカスタマイズできるため、勝率も高まります。最強の環境を構築して、待望のアーマードコアを迎えましょう。

-PCゲーム

© 2024 金猿日記