PCゲーム

Destiny 2の推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

 

PvP(対人戦)だけじゃなくPvE(対CPU戦)まで楽しめることが売りであるDestiny 2は、グラフィックも美しくストーリーの作りこみも素晴らしいゲームです。

しかも以前は有料だったゲームですが、今ではこのクオリティのゲームを無料で楽しむことができます。

Destiny 2は家庭用ゲーム機でも楽しむことができますが、マウスによる操作の方が狙いがつけやすく、キーボードによる操作の方がより繊細な操作が可能となりますので、Destiny 2を遊ぶためにゲーミングPCを購入しようと思っている方のために、PC版のDestiny 2の推奨スペックを満たしたゲーミングPCを紹介いたします。

また、推奨スペック以上の性能を持った、よりDestiny 2を楽しめるゲーミングPCも紹介いたします。そしてDestiny 2はグラボ無しのPCでも遊ぶことができるのか?といった疑問にもお答えいたします。

公式サイト:Destiny 2

Destiny 2の必要動作&推奨スペックは?

まず、公式から公表されているDestiny 2の最低動作スペックと推奨動作スペックを紹介いたします。

最低動作スペック

OS: WindowsR 7 / WindowsR 8.1 / WindowsR 10 64-bit
プロセッサー: Intel Core i3 3250または、Intel Pentium G4560または、AMD FX-4350以上
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIAR GeForceR GTX 660または、GTX 1050または、AMD Radeon HD 7850
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 105 GB 利用可能

推奨動作スペック

OS: System WindowsR 7 / WindowsR 8.1 / WindowsR 10 64-bit
プロセッサー:Intel Core i5 2400または、7400または、AMD Ryzen R5 1600X
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: Video NVIDIAR GeForceR GTX 970またはGTX 1060(6GB)またはAMD R9 390
ストレージ: 105 GB 利用可能

推奨スペックを見ると、発売当初は2017年だったため、表記されているスペックは世代が随分前のCPUとグラボでの表記となっております。

2020年現在のCPUに直すとIntel Core i5 2400はかなり性能が低く目安にならないので、AMD Ryzen R5 1600Xを基準とするとIntel製ならCore i3-10100で、AMD製であれば、Ryzen5 3500で推奨スペックを満たせます。

グラボもNVIDIA製であればGTX1660、AMD製であればRX580で推奨スペックを満たすことができます。

 

Destiny 2の快適プレイを叶えるPCスペックは?

それでは、上述した推奨スペックを満たすゲーミングPCに必要なPCパーツをパーツ毎に紹介いたします。またパーツを選ぶ際の目安となる性能の詳細についても書いていきます。

 

グラボは?

グラボは推奨スペックの項目でも述べましたが、GTX1660以上のグラボがあれば十分です。

しかし、最高画質で60fps以上のフレームレートを維持するのであれば、RTX2060Super以上のグラボを組み込んだゲーミングPCを買った方が良いでしょう。

 

CPUは?

CPUについては、こちらも推奨スペックの項目で述べた通り、Core i3-10100やRyzen5 3500でも十分です。

しかし、グラボの性能を高いものにするのであれば、CPUの性能も高いものを選ばないとグラボの性能を活かすことができず、ボトルネックという現象が起きてしまいます。

RTX2060Superを組み込むのならばCPUもCore i7 10700やRyzen 7 3700Xを使用したゲーミングPCを選ぶべきです。

 

メモリは?

メモリについては一定以上のメモリが無いとフレームレートが下がり、カクカクの映像になるか、水中の様なスローモーションの映像になってしまいます。

最低動作スペックで書かれている6GB以下のメモリではそういった状態に陥ってしまう可能性がありますので、8GB以上のメモリは必要です。

また、メモリは同じ性能(容量やクロック数)を持ったメモリを2枚使うとデュアルチャンネルという技術を使用することができ、メモリの性能を向上することができ、フレームレートをより高く維持することができます。

デュアルチャンネルはメモリの性能を理論上2倍ではありますが、だいたい1.5倍の速度まで引き上げます。メモリのクロック数はDDR4というメモリの規格の後につく4桁の数字で2666や3200と書かれたものです。

単位はMHzとなり高い数値のものが性能が高いと認識していただいて結構です。稀に21300や25600と書かれることがありますが、これはクロック数に8を掛けた数値になります。

 

SSDは?

SSDについては、オンラインゲームなのでそこまで高速な性能は必要ありませんが、高速なSSDを使うと、ゲームの起動時間やソロプレイでのローディング時間の短縮に一役買います。

最近のゲーミングPCではメインストレージにNVMe接続というより読み込み、書き込みの速度の早い規格のものが使われております。Destiny 2は105GBもの容量が必要となりますので、最低限500GB以上はあるSSDが必要です。

 

マザーボードは?

マザーボードは、CPUに合わせて選ぶ必要があります。Intel製のCPUであればIntel製のチップセットを搭載したマザーボードをAMD製のCPUであればAMD製のチップセットを搭載したマザーボードを選びます。

BTOのPCであれば、ここは最適のものが選ばれております。またチップセットによって性能が変わります。良いチップセットを使用したマザーボードの方が処理能力が上がっています。

Intel製であれば最新のZ490やH470やB460といったチップセットを使ったマザーボードを選び、AMD製であればX570やB550といったチップセットを使ったマザーボードを選ぶと良いでしょう。

 

電源は?

電源は電源効率が80%以上となる優良なものに80PLUSという認証が与えられます。また80PLUSの中にもTITANIUMからSTANDARDといったランク付けが存在します。

TITANIUMでは全体的な効率は90%以上にも及ぶため非常に効率は高いのですが、そこまでの電源は容量1500Wクラスのハイエンド電源なのであまり使う機会はありません。

ハイスペッククラスのゲーミングPCであれば、SILVERランクかGOLDランク以上の電源を使っていれば御の字です。そして、Destiny 2の推奨スペックを満たすゲーミングPCであればBRONZEクラスでも十分間に合います。

 

Destiny 2はグラボなし、低スペックPCで操作できる?

Destiny 2はグラボを組み込んでいないようなPCで遊ぶことができるか?という疑問に答えるならば、完全にグラボ機能の無いPCで遊ぶことは不可能です。

CPUの中にはグラボのグラフィック描画機能であるGPUの能力を持ったものがあり、そういったCPUを使えば遊べないことはありません。ただし、推奨スペックを満たしているわけではないので、高いフレームレートを求めても満足のいくフレームレートは出ません。

家庭用ゲーム機に近い環境か、それ以下になってしまうので、PCで遊ぶというメリットがなくなってしまいます。Destiny 2は低スペックPCや中古の型落ちPCで遊ぶことはオススメしません。

 

Destiny 2におすすめのゲーミングPCはこれ!

以上のことを踏まえて、Destiny 2を遊ぶことのできる推奨スペックを満たしたゲーミングPCと、より高画質で高フレームレートで満足度の高い環境で遊ぶことのできるゲーミングPCを紹介いたします。

 

推奨スペックを満たしたデスクトップPCならガレリア RM5C-G60S GTX1660Super搭載 Minecraft Dungeons 同梱版

グラボはGeForce GTX 1660 SUPERを組み込み、CPUはCore i5-10400を使用しておりますので、公式の発表している推奨スペックを十分に満たし、メモリについては16GB(8GB×2枚のデュアルチャンネル)となっているのでフレームレートの数値も高く維持できます。

メインストレージも512GBのNVMe接続のSSDなので、ローディング速度も早いです。Destiny 2はオンラインゲームなので、PCを安くすませた分だけ、インターネット環境の方に力を入れていただくと良いでしょう。

最近はWi-Fi6を使用すれば無線LANでも安定したネット通信環境が得られますが、デスクトップPCを使うなら有線LANが望ましいです。プロバイダ契約などをして、安定したネットワークでDestiny 2を楽しみましょう。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=9440&sn=0

 

高画質&高フレームレートのデスクトップPCならガレリア XA7C-R70S RTX2070Super搭載

公式の推奨スペックはあくまでフルハイビジョン画質で中画質程度で30fps以上を満たすといった内容なので、最高画質設定で高フレームレートを目指すなら、RTX2070Superを組み込んだこのゲーミングPCがオススメです。

CPUもRTX2070Superの能力を引き出すCore i7-10700を使用しております。メモリ等の構成も上述したガレリア RM5C-G60S GTX1660Super搭載と変わりなく、高いフレームレートの維持に貢献します。ドスパラでも人気ナンバー1となっているゲーミングPCです。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=9373&sn=4006

 

ノートPCならガレリア GCL2060RGF-T Minecraft Starter Collection同梱版

安定した動作で遊ぶことを考えるとオススメしたいのはデスクトップPCですが、部屋によっては場所をとるデスクトップPCを置くことができない人もいます。

また、ノートPCを持ち歩いで出先からDestiny 2を遊びたい人もいると思います。

このゲーミングノートPCはグラボもGeForce RTX 2060を組み込み、CPUもCore i7-10750Hを使用しており、メモリも16GB(8GB×2枚のデュアルチャンネル)という容量があり、メインストレージもNVMe接続の512GB SSDを使用しているのでDestiny 2を安定した環境で遊ぶことができます。

またWi-Fi6対応の無線LANが組み込まれているのでWi-Fi6対応のルーターを準備すれば、ネットワーク環境も快適になります。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=9308&sn=2952

 

まとめ

Destiny 2を楽しむのであれば、快適な動作のできるゲーミングPCは勿論のこと、快適なネットワーク環境も必要です。今回紹介したゲーミングPCは、価格も控えめなものをオススメしているので、この機会にプロバイダと契約をして有線LANを敷設することをオススメします。

無線LANにしてもWi-Fi6に対応している方がネットワークが安定しておりますので、ハイエンドゲーミングPCを購入することを考えたら、差額でWi-Fi6対応のルーターを買うこともオススメしたいです。

快適なネットワークで、快適な動作をするゲーミングPCでDestiny 2のPvEを楽しむと、よりDestiny 2が楽しくなりますので、オススメしたゲーミングPCを参考に、財布の許す限り高性能なゲーミングPCを購入してください。

-PCゲーム

© 2020 金猿日記