PCゲーム

ハースストーンの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

2014年にリリースされたハースストーンは、デジタルカードゲームの金字塔であり、人気ゲームであるシャドウバースもこのゲームを参考にしていると思われます。

今からでも誰にでも楽しめるハースストーンを遊ぶにあたって、ハースストーンを快適な環境で遊ぶことができる推奨スペックを満たしたゲーミングPCを紹介いたします。

また、ハースストーンは、グラボを搭載していないPCでも遊べるのか?という疑問点についても解説いたします。

公式サイト:ハートストーン

ハースストーンの必要動作&推奨スペックは?

公式サイトで公表されているハースストーンの最低動作環境と推奨動作環境は下記のとおりです。

最低動作環境推奨動作環境
OSWindows7/8/10 64bitWindows10 64bit
CPUIntel Pentium DIntel Core 2 Duo
メモリ3GB4GB
グラボNVIDIA Geforce GT8600NVIDIA Geforce 240GT
ストレージ容量3GB3GB以上

ハースストーンは古いゲームなので、かなりロースペックなPCでも遊ぶことが可能です。

かと言ってグラボ無しのPCでも大丈夫か?と言うと全くグラボの性能のないPCでは心もとない状態です。

 

ハースストーンの快適プレイを叶えるPCスペックは?

ハースストーンを快適にプレイするために必要なPCスペックをパーツ毎に解説いたします。

 

グラボは?

推奨のグラボが240GTという年代物のグラボの名前が提示されており、逆に分かりづらくなっております。

ちなみにVRAM容量は1GB程のグラボなので2021年のモデルでしたらグラボ機能を搭載したCPUでも十分遊ぶことができそうです。

ただし、そういったCPUはそれなりに値段も高いためわざわざグラボ機能のあるCPUの製品の購入をするならば、グラボを別途搭載したゲーミングPCを購入したほうが他のPCゲームを遊ぶことができて満足度も高いです。

ハースストーンだけで一生過ごせるという人ならばエントリーモデルのゲーミングPCで十分賄えます。グラボもGTX1650も搭載すれば万々歳です。今はグラボが高騰しているので中古すら高いので逆にGTX1000番台や900番台のクラボを中古で買うほうが高いものに付きそうです。

 

CPUは?

CPUについてもよほどの年代物を選ばなければ動作も全く問題ないでしょう。グラボ機能を搭載したCPUを選ぶという手もありますが、ハースストーン以外のPCゲームを遊ぶとなるとオススメはしたくありません。

折角PCでゲームを遊ぶ環境を構築するならば、CPUはCPUの機能をしっかりと行うPCがおすすめです。

 

メモリは?

メモリも3GBと、今ではそれくらいしかメモリを搭載していないPCを探す方が難しい状況です。半導体不足と言われてますが、メモリ等は値下がり傾向です。ただしDDR5メモリだけは希少になっていますがハースストーンを遊ぶためにDDR5メモリが必要かと言われれば必要はありません。。

 

SSDは?

ハースストーンであれば、HDDもSSDも大して読み込み速度は変わらないので、とくに拘る必要はありませんが、NVMe接続のSSDをメインストレージに使ったPCであれば起動が爆速になります。安いPCにありがちなeMMCという交換のきかないSSDを搭載したPC(タブレット)だけはやめておきましょう。

 

マザーボードは?

ハースストーンクラスのゲームをプレイする上ではあまりマザーボードに拘る必要もありません。しかしながら、あまりにも古いマザーボードや低性能なマザーボードを搭載するPCは、パーツ交換しようにも対応していないパーツが多かったりと延命もできません。

 

電源は?

電源も拘る必要はありませんが、熱効率が良いに越したことはありませんので、80plus認証を取得したBRONZEクラス以上の電源を使ったPCを購入しておくと良いです。

 

ハースストーンはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

ハースストーンはグラボなしで操作が可能か?という質問ですが、最近のCPUにGPU機能を持たせたCPUを搭載したPCであれば、十分ハースストーンを遊ぶことは可能です。また、chromebook等でも遊べますがPC版ではなくアプリ版になります。

PC版の方が動作が安定しているといった報告もありますが、高性能な端末を購入すればアプリ版でも十分遊ぶことはできます。しかし高性能なchromebookやタブレットPCを購入するならば、ゲーミングPCを購入した方が満足度が高いです。

 

ハースストーンにおすすめのゲーミングPCはこれ!

デスクトップPCならGALLERIA RM5C-G60 11400F 第11世代Core搭載

グラボにPCゲームで使いやすいGeForce GTX 1660を搭載しております。ハースストーン以外のPCゲームも軽いものなら十分に遊べます。

レイトレーシングには対応しておりませんが、低画質設定にすればそこそこのPCゲームも十分遊べて使い勝手の良いゲーミングPCです。

ハースストーンを遊ぶとなると同じBLIZZARDのランチャーを使うので、オーバーウォッチやディアブロが遊びたくなったら、このPCならば遊ぶことも可能です。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=10624&sn=0

 

ノートPCならGALLERIA RL5C-G50 Minecraft Starter Collection同梱版モデル

こちらはグラボにGeForce GTX 1650を搭載したゲーミングノートPCです。ノートPCならば移動先でもハースストーンを遊ぶことができますし、なによりコンパクトで場所を取りません。

PCゲームを低画質設定にすれば遊ぶこともできるでしょう。10万円近辺で購入できるコスパの良いゲーミングノートPCです。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=10284&sn=3088

 

まとめ

2014年にリリースされ、長い年月が経過しても愛されるデジタルカードゲームであるハースストーンをより快適に遊ぶためにゲーミングPCを購入するというのも十分『アリ』な選択肢だと思います。

ゲーミングPCがあれば、ゲーム以外にも動画編集などができますから、ハースストーンを遊びながら配信なんかをするのも楽しそうです。

それほど負荷の高くないゲームですが、ハースストーンを楽しみつつ色々なPCゲームを楽しむのも趣味が広がりそうです。

-PCゲーム

© 2022 金猿日記