PR

PCゲーム

New Worldの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

あのAmazonが世におくり出した買い切り型のMMOアクションRPGである「New World」を快適な環境で楽しむことのできるオススメのゲーミングPCを紹介します。

「New World」は射撃や魔法がエイム形式で行われるため、推奨スペックを満たしていないようなPCではカクカクな動作となってしまい、遊んでいてもストレスになります。

ストレスのない動作を得るためには、グラボを搭載しているゲーミングPCが必須です。どれくらいのグラボを搭載していれば良いのか?なぜグラボなしのPCでは駄目なのかについても解説いたします。

公式サイト:New World

New Worldの必要動作&推奨スペックは?

New Worldの公式サイトで公開されている必要動作環境や推奨スペックは下記のとおりです。

最低スペック推奨スペック
OSWindows 10 64-bit
CPUIntel Core i5-2400以上Intel Core i7-2600K以上または、AMD Ryzen 5 1400以上
メモリ8GB以上16GB以上
グラボNVIDIA GeForce GTX 670以上または、 AMD Radeon R9 280以上NVIDIA GeForce GTX 970以上または、AMD Radeon R9 390X以上
ストレージ50GB以上

最低環境は満たしていなければまともに動作しないようなスペックなので、最低限VRAM(ビデオメモリ)が2GBとなっています。これだけであれば、ロースペックなGPU内蔵のCPUでも動くかと思われますが、動けば良いのと快適な環境では段違いです。動いたとしてもカクカクで、ときにスローモーションになったりフリーズしてしまうのでは、意味がありません。せっかく遊ぶならば高画質でヌルヌル動く環境で遊びたいものです。

推奨環境ではGTX970となっていて、このグラボのVRAMは4GB(実は3.5GB) であるため、推奨環境を超えるグラボを用意するならばGTX1660または、RTX2060やRTX3060以上がオススメと言えます。

4Kを考えるならばRTX3070Ti以上のグラボは欲しいです。CPUもグラボに合わせて性能を高く必要があります。グラボの機能を下回るCPUでは、グラボの性能を引き出すことができずグラボの無駄遣いになってしまいます。そのことについては後述いたします。

 

New Worldの快適プレイを叶えるPCスペックは?

New Worldを快適にプレイするために必要なPCスペックをパーツ毎に解説いたします。重要なパーツごとにどの程度のスペックのものが必要か紹介していきます。

 

グラボは?

グラボは上述しましたが、推奨スペック以上のものであるGTX1660やRTX3060以上のグラボをオススメします。特にRTXの冠がついているグラボはDLSS (Deep Learning Super Sampling)という機能で、画質を上げつつフレームレートを上昇させてくれる機能がついております。RTX3000番台は更にNVIDIA Reflexという入力遅延の緩和機能もついているため、よりレスポンスの良いゲーム展開が期待できます。

 

CPUは?

上述した通りグラボに見合った性能を持たないCPUを使うとボトルネックと呼ばれる事象が発生してしまいます。グラボが100枚描いた絵も、CPUの性能が劣れば90枚しか描けません。

つまり本来ならば100fps出てたものが90fpsになってしまいます。そんな思いをしたくなければ、CPUの性能を上げておきましょう。RTX3060以上のグラボを使うならばintel製であればCore i7 12700以上をAMD製ならばRyzen 7 5800X以上のCPUを搭載したゲーミングPCをオススメします。

 

メモリは?

メモリは多ければ多いほどよいというものではないので、推奨スペックである16GBのメモリを搭載するゲーミングPCであれば十分です。もし、実況動画の配信やゲーム映像でなにか新しい動画を編集したいということであれば、32GBのメモリを搭載したゲーミングPCを選べば良いでしょう。

最近ではDDR5規格のメモリも発売されましたが、まだまだ値段が高いためDDR4メモリでも問題ありません。懐に余裕があるならばDDR5メモリを搭載するハイスペック以上のゲーミングPCを選べば良いです。

 

SSDは?

最近のBTOPCでは、メインストレージにNVMe接続のSSDを搭載したものが主流です。むしろSATA接続タイプのSSDやHDDを搭載しているものは希少なくらいです。ですのでこの点は心配ありません。

欲を言えばゲームをインストールするSSDをメインではなくサブストレージにしたいところですので、金銭的に余裕のある人は、サブストレージにSSDを増設すると良いでしょう。購入の際にカスタマイズから選ぶことができます。

 

マザーボードは?

マザーボードは、全てのパーツの信号をやり取りする中枢神経の役割を持っているパーツです。手を抜きすぎると痛い目を見るパーツですが、安すぎるPCを選らばない限りは貧弱なマザーボードが使われることはありません。オススメするPCには現時点で最高または2番手程のマザーボードを搭載したゲーミングPCをおすすめします。

 

電源は?

電源も最近のゲーミングPCは80PLUS認証を取得し、BRONZEクラス以上の性能を持つものを搭載していることが当たり前です。ハイスペックモデル以上のゲーミングPCであればSILVERかGOLDクラスの電源を搭載しているゲーミングPCがオススメとなります。

 

New Worldはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

New WorldはグラボのないようなPCでは、まともに操作ができるとは思えません。数万円で売っているPC(タブレットPCやChromebook等)は、まず無理です。

グラボ機能を持つCPUを搭載したPCであれば遊べないことはないと思いますが、快適とは言えず、カクカクとした映像になるか、スローモーションになるか、はたまたフリーズしてしまうこともあります。そもそも起動しない可能性さえ考えられますので、グラボを搭載したゲーミングPCで遊ぶべきです。

 

New WorldにおすすめのゲーミングPCはこれ!

以上のことを踏まえてNew WorldにおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

デスクトップPCならGALLERIA XA7C-R36T

グラボは推奨スペックを余裕で満たすGeForce RTX3060Tiを搭載しております。このスペックがあれば解像度1920×1080の所謂FHD画質であれば、どんなPCゲームも快適な環境で遊ぶことが可能です。

そして、そのグラボの性能をしっかりと受け止めるCore i7-12700を搭載しております。メモリも16GBを搭載しております。メインストレージも1TB NVMe接続式のSSDなので、当面の容量は十分確保できます。所有するゲームが増えてきたら、サブストレージの増設等を考えると良いでしょう。

マザーボードもインテル H670 チップセットATXマザーボードを搭載しており、最高のZ690ではありませんが、十分な性能を持つマザーボードです。電源も650W 静音電源の80PLUS BRONZEクラスです。この性能のゲーミングPCであれば十分だと思えます。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=10881&sn=4228

 

ノートPCならGALLERIA UL7C-R37

デスクトップPCを設置する場所が無いという人もいらっしゃると思いますので、そういった人にはこのゲーミングノートPCがオススメです。グラボはRTX3070ですがラップトップ版なので、性能的にはデスクトップ版のRTX3060Tiよりも劣ってしまいます。

しかし、ノートPCで快適にNew Worldを遊びたいということであれば、この性能のゲーミングPCが欲しいと思えます。基本的にノートPCのパーツは、同じ様な型番でもモバイル版と呼ばれるものを使っているので、デスクトップ版よりも性能は落ちます。

これは廃熱がしづらいノートPCの熱に耐える性能を持たせるため致し方ない事です。しかし、ゲーミングノートPCにするというのであれば、このクラスのゲーミングノートPCが欲しいところです。

CPUも1世代前ですがCore i7-11800Hを搭載し、メモリも16GB搭載しております。インターネットもWi-fi6に対応しておりますので、ルーターにWi-fi6対応のものを購入すれば無線LAN環境でも快適なネットワークゲーム生活を送ることが可能です。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=10484&sn=3164

 

まとめ

New Worldは、まだまだアプデで期待もできるゲームなので、これからオンラインゲームを開始してみたい、課金タイプではなくしっかりと購入型のオンラインゲームが遊びたいという人にオススメのMMOアクションRPGです。

生産や採取なども楽しめますので、不満点なども解消されていっているので、今から開始してみても十分楽しめるゲームになっております。ただし、要求スペックはそれなりに必要なので、紹介いたしましたオススメのゲーミングPCを参考に購入してみてください。

-PCゲーム

© 2023 金猿日記