PCゲーム

Ring of Elysiumの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

自然災害の驚異の中、救助される選ばれし4人になるために、ヘリコプターの席を争うバトルロイヤルゲームであるRing of Elysiumを快適に遊ぶために必要なゲーミングPCを紹介いたします。

バトルロイヤルゲームであるRing of Elysiumの過酷な世界を生きぬくために、高いフレームレートと、高画質グラフィックで遊びたいものです。

性能的にはエントリーモデル以上のゲーミングPCが欲しいところなので、どんなPCが良いのか?また、グラボを搭載していないようなPCでも遊べるのか?という疑問点についても書いていきます。

公式サイト:Ring of Elysium

Ring of Elysiumの必要動作&推奨スペックは?

公式から発表されているRing of Elysiumの推奨スペックは下記のとおりです。

最低動作環境
OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10(64-bit version)
CPU: Intel i3 8130U(2Cores, 2.3GHz)以上
メモリ: 4 GB RAM以上
グラボ: NVIDIA GeForce GT 730以上
ストレージ: 10 GB以上

推奨動作環境
OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit version)
CPU: Intel i5 2500(4 Core, 3.3HGz)以上
メモリ: 6 GB RAM以上
グラボ: NVIDIA GeForce GTX 1050以上
ストレージ: 10 GB以上

2021年の5月現在であれば、エントリーモデルと呼ばれるゲーミングPCで十分遊べるスペックですが、あくまで公式の推奨するスペックというのは、それなりに動作する環境であり、最高画質でヌルヌルの高フレームレートで遊ぶ環境では御座いません。

最高画質で60fpsを超える環境を目指すならば、ミドルスペックモデルか、ハイスペックモデルのゲーミングPCが欲しいところでしょう。

 

Ring of Elysiumの快適プレイを叶えるPCスペックは?

ここでは、Ring of Elysiumをより快適にプレイするために必要なPCスペックを重要なパーツごとにどんなものがおすすめかというものを紹介させていただきます。

 

グラボは?

グラボは、推奨ではNVIDIA GeForce GTX1050Tiとなっております。GTX1050TiはVRAM(ビデオメモリ)4GBのエントリーモデルのグラボです。

今では型落ち品となってますが、グラボ不足の昨今では、まだまだ現役のグラボとなっております。このグラボのレベルを超えるグラボであればら今ならばGTX1650やGTX1660以上のグラボで十分です。

特に理由がないならば、少し高めのスペックを持つGTX1660以上のグラボを搭載していれば問題ないでしょう。より高画質を求めるならば、RTX3060以上を搭載したゲーミングPCで十分以上の働きが見込まれます。

 

CPUは?

推奨がIntel i5 2500となっているので、今であればIntel Core i5 10400以上または、AMD Ryzen 5 3500以上のCPUであれば、十分な性能を持っていると言えます。

グラボの性能を高くするならば、ボトルネックを避けるためにCPUの性能を高くしておくべきでしょう。グラボの性能ばかり高くても、CPUの処理が追いつかず、宝の持ち腐れになってしまい、非常にもったいないことになってしまいます。

折角グラボが描き出した描画もCPUが処理しきれなくなり、フレームレートが伸びず、限界を迎えてしまうからです。グラボをRTX3060以上にするならば、CPUはCore i7か、Ryzen 7レベルまで引き上げましょう。

 

メモリは?

推奨メモリは6GBとなっているので、少し多めの8GBあれば十分ではあります。しかし、最近のゲーミングPCはメモリ16GBが標準搭載となっているので16GBを搭載しているモデルで問題ございません。

また、稀にメモリ1枚で16GB搭載しているPCが売られていることがありますが、できるだけメモリは2枚を搭載して16GBとなっているものを選びましょう。

メモリはデュアルチャンネルに対応するCPUを使うことで、より処理速度が上昇します。昨今のCPUでは標準搭載された機能なので、シングルメモリが採用されているゲーミングPCは稀ですが、気をつけないと、その「稀」を引き当ててしまう可能性があります。

また、メモリ2枚で速度が上がるならばメモリ3枚または、4枚の方がもっとパワーアップするのでは?と考える方もいるでしょう。

しかしトリプルチャンネル対応のCPUは現在見かけません。また4枚にて処理速度の向上するクアッドチャンネルは、より高性能なCPUを用いており、これらのCPUはゲーミングPCではなく、クリエイターPC向けに使われております。

ゲーム目的であれば、デュアルチャンネル対応のCPUで問題ありません。先程紹介したCPUはデュアルチャンネル対応のCPUです。

 

SSDは?

Ring of Elysiumに必要なストレージ領域は10GBとかなり小さいため、アップデートを重ねたとしても、大した容量ではありません。

昨今のゲーミングPCであれば、最低でも250GB以上は搭載しておりますので、OSをインストールしていても、問題のない容量が得られます。

問題となるのは、低スペックPCにありがちなeMMCの64GBをメインストレージに据えているようなタブレットPCです。間違ってもそういったPCは買わないようにしましょう。後述しますが、とてもそういったPCでは、まともにRing of Elysiumは動作いたしません。

 

マザーボードは?

マザーボードについては、Ring of Elysiumに必要なスペックのCPUやグラボを接続するにあたっては、そこまで拘らなくて良いパーツです。マザーボードは、各パーツを接続し統制する中枢神経のような役割を持っています。

しかし、各パーツがそこまで高い性能でなければ、制御も楽になり、そこまで高い性能のマザーボードは必要ありません。ハイスペックモデルやハイエンドモデルのゲーミングPCが必要なゲームから考えれば良いパーツです。

 

電源は?

電源も最近のゲーミングPCは、中古品とかでなければ酷いものは使用されておりません。昨今のゲーミングPCで電源が壊れたという報告は稀になっています。

80PLUS認証を取得して、ブロンズクラスのものを使用しているものがほとんどです。そして、シルバーやゴールド、ましてプラチナクラスまで考えるのは、こちらもハイスペックモデルやハイエンドモデルのゲーミングPCのゲーミングPCからで、十分だと思います。

確かに高性能な電源を使えば、効率も良くなり熱も抑えられますが、そもそもそこまでの負荷がエントリーモデルやミドルスペックで、かかるようなことをしませんし、するくらいならば、ハイスペックモデルやハイエンドモデルを買わないと、まともに動作しないレベルになってしまうでしょう。

Ring of Elysiumを遊ぶためのゲーミングPCであれば、そこまで気にすることのないパーツです。

 

Ring of Elysiumはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

低スペックのPCもピンキリレベルですが、ここではタブレットにキーボードを足して、PCとうたっているような製品を指します。

まず、SSDの項目でも紹介した、メインストレージがeMMCと呼ばれるマザーボードから取り外しのできない据付の64GB等の小さな容量しか無いSSDを使用しているものは、まず論外です。

今時64GBの容量では度重なるWindowsのアップデートにすら耐えられるか疑問です。ましてや、更に他のプログラムをインストールすることもできません。

最近では、外付けで、SSDを付け足せるものもありますが、そちらがメインストレージに置き換えられるタイプであれば良いですが、そもそもそんな機能があればeMMCのSSDなど使わないと思います。

eMMCのSSDは壊れたら最後、交換などできませんので、バックアップを取らない限りデータもお釈迦になってしまいます。

私も以前eMMCタイプのミニタブレットPCを使用していたのですが、大事なデータごと壊れて散々な目に会いましたので、本当にオススメしません。

また、そういったタブレットにキーボードをつけたPCは、CPUもセレロン等のPCゲームを遊ぶには辛いものを搭載しているので、まともにゲームは動作しません。

動作するのはドット絵を使うゲームか、ブラウザゲーム程度です。グラボもCPUに搭載しているものもありますが、Ring of Elysiumを動作させるには貧弱すぎる性能です。

まともにRing of Elysiumを遊びたいならば避けたいPCです。最近ではChromebookが売り出されて知名度を上げてますが、ChromebookはChrome OSというAndroidの様なOSで動作しているので、Ring of Elysiumは遊べません。

安く販売されているので飛びつきがちですが、しっかりとPCゲームを遊びたいならばWindowsを搭載したゲーミングPCを選ぶべきです。

 

Ring of ElysiumにおすすめのゲーミングPCはこれ!

上述したことを踏まえて、Ring of ElysiumにおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

 

コスパ重視のデスクトップPCならGALLERIA RM5C-G60S

Ring of Elysiumを楽しむにあたって、なるべく値段を抑えたいが、性能の良いPCをお求めであれば、このエントリーモデルのゲーミングPCが良いでしょう。

グラボは、NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載しており、CPUにはCore i5-10400を搭載し、メモリも16GBをメインストレージも512GB NVMe SSDを搭載しておりRing of Elysiumを遊ぶには十分なスペックをもっております。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=10077&sn=4262

 

性能の良いミドルスペックのゲーミングデスクトップPCならばGALLERIA XA5R-R36

グラボにはNVIDIA GeForce RTX 3060と搭載し、CPUもAMD製の最新のCPUであるRyzen 5 5600Xを搭載しているので、グラボの性能も活かし、Ring of ElysiumだけでなくApexやフォートナイトなどのバトルロイヤルゲームも快適に楽しむことが可能です。

メモリ16GB、ストレージも512GB NVMe SSDを搭載しており十分な性能を持っているデスクトップPCです。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=9967&sn=0

 

ノートPCならGALLERIA GCL1650TGF

大きなデスクトップPCを購入するスペースが無いという人には、こちらのゲーミングノートPCをオススメします。

グラボにGeForce GTX 1650 Tiを搭載し、CPUにCore i5-10300Hを搭載したエントリーモデルのゲーミングノートPCです。負荷の高いようなPCゲームは、画質を落とさなければいけませんが、Ring of Elysiumを楽しむには十分な性能を持っております。

Wi-Fi 6に対応しているので Wi-Fi 6 に対応したルーターを所有していれば、ネットワーク環境も快適にRing of Elysiumの対戦プレイを楽しむことができるでしょう。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&mc=9294&sn=3009

 

まとめ

Ring of ElysiumはPCで遊べるウィンタースポーツとバトルロイヤルを掛け合わせた唯一無二のゲームです。PCだけで味わえるゲーム体験を得たいならば一度は遊んでみると良いでしょう。

ゲーミングマウスやゲーミングモニターがあると、より遊びやすくなりますので、エントリーモデルのゲーミングPCと一緒に購入して、楽しいゲーミングPCライフを送ってください!

-PCゲーム

© 2021 金猿日記