PCゲーム

TERAの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

 

韓国の会社が制作した、本格MMORPGであるTERAを楽しむためのゲーミングPCを紹介いたします。

MMORPGというとFF14や黒い砂漠などが有名ですが、このTERAも知る人ぞ知る名作のひとつです。

ゲーミングPCに求められる性能はそこまで高い物ではありませんが、より快適にプレイできるゲーミングPCを紹介したいと思います。

また、グラボの無いPCでも動作するか?ということですが、最近のグラボ機能を内蔵したCPUを使っているPCであれば動作できないこともありません。

しかし、「快適」な環境を得るのでしたら、断然グラボを搭載したゲーミングPCがオススメです。その件に関しましても後ほど記事で説明いたします。

公式サイト:TERA

TERAの必要動作&推奨スペックは?

公式で発表されているTERAの推奨スペックは下記の通りです。

最低動作環境
OS:Windows VISTA、7、8、8.1
CPU:Intel Pentium 4 3.20GHz以上
メモリ:2GB以上
グラボ:NVIDIA GeForce 7600GT以上または、AMD Radeon X1600XT以上
ストレージ:60GB以上

推奨動作環境
OS:Windows VISTA、7、8、8.1
CPU:Intel Core2 Duo E6750 2.66GHz以上
メモリ:4GB以上
グラボ:NVIDIA GeForce 8800GT以上または、AMD Radeon HD 3870以上
ストレージ:60GB以上

10年前である2011年からサービスを開始しているゲームなので、要求されるPCスペックについては、低いものとなっております。

今であれば、エントリーモデルのゲーミングPCもあれば十分に対応できてしまいます。そして、周辺機器などに力を入れると良いでしょう。

 

TERAの快適プレイを叶えるPCスペックは?

TERAを快適にプレイするために必要なPCスペックをPCのパーツ毎に解説いたします。

 

グラボは?

グラボについては、10年前のゲームのため、そこまで高いグラボの性能は必要ありません。まだまだ現役のNVIDIA GeForce GTX1050Tiでも十分です。

しかし、他のPCゲームだって遊びたくなるのが人間というものなので、最近であればGTX1660以上のグラボがあれば御の字です。

TERA以外のゲームでさえも安定した動作を得ることができます。レイトレーシング機能はTERAでは必要ありませんので、このグラボがあれば快適な動作も得られますし、なによりコスパが良いです。

また、TERAを快適までは言いませんが、コストを抑えて動作させるということで、グラボ機能を内蔵したCPUを使うという手段もあります。グラボ機能を内蔵したCPUは2021年現在であればインテル製よりもAMD製品が安定しております。

Ryzenシリーズの4000番台に搭載されたAMD Radeon Graphicsであれば、グラボに近い性能を持ってます。但しビデオメモリ機能は、メインメモリから搾り取っているようなものなので、メモリへの負担にもなりますから、そこまで高い性能バランス期待できません。

「快適ではない」と書いたのは、そういった要因があるからです。GTX1050程度の性能は期待できるので、TERAの様な古いゲームを稼働するとするならば、使えるという状態です。

 

CPUは?

CPUについても、そこまで高い性能のものは要りません。GTX1660を快適に動作せるならば、intel製であれば、Core i5の最新CPUである10400以上あれば十分です。AMD製であればRyzen 5 3500あれば十分以上の働きが期待できます。

前述したグラボ機能を持つCPUを選ぶならば、Ryzen 5 4500やRyzen 7 4700がオススメです。

 

メモリは?

メモリについては8GBも搭載していれば問題はありません。最近のゲーミングPCであれば、16GBを搭載したものがほとんどです。

コストをできるだけ下げて8GBメモリのものを選ぶ際に注意したい点としては、メモリ一枚よりも二枚で動作させるデュアルチャネルを使用した方が、メモリの性能が上がります。

この事を踏まえて、同じメモリ容量ならば、8GBメモリ一枚のものより、4GBメモリを二枚搭載したものを選んだほうがお得です。

 

SSDは?

必要とするストレージ容量が60GBと意外に大きいので、あまり小さな容量のストレージはおすすめしません。250GB以上のメインストレージがあるものを選んだほうが良いでしょう。

 

マザーボードは?

今までオススメしたパーツ類であれば、マザーボードまで気にする必要はありません。

高性能なマザーボードであれば、データの転送速度が上がり、増設できるパーツも増え、CPUのオーバークロックなどもできますが、TERAを遊ぶ上では、そこまでの機能を備えたマザーボードを使う必要もありません。

サイバーパンク2077等の高負荷ゲームまで遊びたいという人でなければ考慮しなくとも良い点です。

 

電源は?

電源についても、高性能なパーツを必要としなければ、考慮する必要はありません。TERAを遊ぶゲーミングPCであれば、80PLUS認証のBRONZEクラス以上の電源が付いていれば十分です。

 

ネット環境

TERAはオンラインゲームなので、快適なネットワーク環境が必要です。デスクトップPCであれば、有線LANでプレイする環境が望ましいです。

無線LANを使うならばWi-Fi6に対応した無線LAN子機とルーターが欲しいです。ノートPCでも勿論Wi-Fi6に対応した機能を持っていると、快適なネットワークプレイが可能となります。

 

TERAはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

TERAはグラボのないPCで操作が可能かという事ですが、上述してきたグラボ機能を搭載したようなCPUを使っていれば動作は可能です。

しかし、全くGPU機能を持たない簡易CPUで動作はできません。動作したとしても、映像がカクカクになるか、スローモーションの様にゆっくりになってしまいます。

また、すぐにフリーズしてしまうなどの不具合も懸念されます。激安の殿堂等で売っているような数万円のPCを購入するのはやめましょう。

 

TERAにおすすめのゲーミングPCはこれ!

今までのことをふまえてTERAにおすすめのゲーミングPCを紹介いたします!

 

デスクトップPCならガレリア RM5R-G60S

グラボにGeForce GTX 1660 SUPERを搭載しておりますのでTERAは勿論、昨今のPCゲームも中画質程度であれば、十分に遊ぶことができます。

CPUもRyzen 5 3500Xを搭載し、メモリも16GB(デュアルチャンネル)を搭載しているのでフレームレートも安定します。ストレージも500GBのNVMe接続仕様のSSDを使っているので、十分な容量が得られています。

このゲーミングPCがあれば、TERAを思う存分楽しむことも可能です。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=9473&sn=4238

 

ノートPCならガレリア GCL1650TGF

どこでも持ち運びをしたい、もしくは部屋にデスクトップPCを置くスペースが無い人には、ノートPCがオススメです。

グラボにGeForce GTX 1650Tiを搭載し、CPUにCore i5-10300Hを搭載しております。TERAを遊ぶには十分な性能です。

Wi-Fi6 にも対応しているので、Wi-Fi6に対応するルーターがあれば、無線LANでも快適なネットワーク環境が得られます。

https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&mc=9294&sn=2997

 

まとめ

TERAも発売から10年を経過したゲームのため、エントリーモデルのゲーミングPCでも十分な動作が得られます。

しかし、だからといって全くゲームに適さないPCで遊べるわけではありません。しっかりとゲームに対応したPCを購入して、楽しいTERAの世界を堪能してください。

-PCゲーム

© 2021 金猿日記