PCゲーム

WORLD WAR Zの推奨スペック。グラボなし低スペックPCはだめ?おすすめゲーミングPCはこれ!

 

2013年に映画が放映されたWORLD WAR Z(以下WWZ)ですが、6年の時を経て映画をベースとしてゲーム化がされ、2019年の4月16日からEpic Games Storeで発売されています。

このゲームは、大量のゾンビを蹴散らす快感と、更にオンラインで他のプレイヤーと共闘や対戦もでき、遊びの幅も広いゲームです。

そんなPC版WWZを快適に遊ぶことができるゲーミングPCを紹介いたします。そして、グラボ無しでも動作するのか?なんて話題にも触れて行きます。

公式サイト:WORLD WAR Z

WORLD WAR Zの必要動作&推奨スペックは?

Epic Games Storeに書かれている、最低動作スペックと推奨動作スペックは下記のとおりとなっています。

最低動作環境
OS:Windows 7以降
CPU:Intel Core i3-3220以上 または、AMD A10-5700以上
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 650Ti以上 または、AMD Radeon HD 5870以上
メモリ:8GB以上
ストレージ:35GB以上の空き容量

最低動作環境を見ると、メモリ8GBは低画質で遊ぶとなれば十分に思えます。明示されているCPUも低画質ならば、という条件付きです。

グラボに至っては7年前か8年前に発売された型番が示され、ビデオメモリも1GBとなってるようなものなので、本当に最低限といった性能のモノが書かれております。

全てギリギリ楽しめますよというもので、このスペックのPCて遊んだとしても家庭用ゲーム機以下の満足しか得られないでしょう。

PS4を買うお金が無いとか、そういうことであれば仕方ないですが、そもそもPC版を遊びたいと思っているならば、この環境のPCを購入するのはオススメできません。このスペックで遊ぶのであれば、PCで遊ぶ意味が無いとさえ思えてしまいます。

推奨動作環境
OS:Windows 10(64bit)
CPU:Intel Core i7-3970(3.5GHz)以上
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 960 または、AMD Radeon R9 280以上
メモリ:16GB以上
ストレージ:35GB以上の空き容量

推奨環境では、メモリも16GBと最近のゲーミングPCではスタンダードになっているメモリ容量です。このメモリ容量があれば安心して遊ぶことができます。

そして、グラボはGTX960やR9 280ということでビデオメモリ2GBクラスのビデオメモリです。この容量で大丈夫か?というと高画質まで設定を変更してしまうと辛いと感じるでしょう。

WWZの売りと言えば大量のゾンビが、これでもかと出現して押し寄せ迫ってくる緊迫感です。ゾンビが画面に大量に出現すれば、キャラクター表示数が増えます。増えれば増えるほどグラボにもCPUにも負荷がかかってくるわけですから、ハイスペッククラスのグラボとCPUとメモリが欲しくなります。

サイトに明示されている推奨環境を満たすグラボの性能ならばNVIDIA GeForce1650で十分です。CPUもintel Core i5-10400あたりで良いでしょう。

しかし、これはあくまで推奨スペックを満たす環境と踏まえてください。高画質設定で高いフレームレートでの表示を考えれば、もっと高性能なCPUとグラボを積んだゲーミングPCの購入を考えた方が良いでしょう。

 

WORLD WAR Zの快適プレイを叶えるPCスペックは?

グラボは?

推奨環境環境を満たすという面では、上述しましたがGTX 1650でも十分です。

しかし、高画質表示設定をして高いフレームレートを維持するということを考慮すると、RTX 2070 Super以上のグラボが良いと考えられます。お金に余裕があるならRTX 2080Tiがオススメのグラボです。

 

CPUは?

CPUはグラボに合わせた能力のものを購入すれば良いでしょう。後でグラボを交換すると考えるなら性能の良いCPUを予め買っておくと良いでしょう。

グラボをRTX 2070 Superにするのならば、CPUもintel製ならi7-10700をAMD製ならばRyzen 7 3800Xに変更した方が、ボトルネックが起こらずにグラボの性能を引き出すことができます。

 

メモリは?

メモリは16GBもあれば十分ですが、メモリの仕様まで選べるのであれば、メモリのクロック数が高いものを選ぶと処理能力が向上しフレームレートも向上します。

更にメモリは同じメモリを2枚使ったデュアルチャンネル構成になっているものがオススメです。16GBであれば8GBが2枚使われているものです。

 

SSDは?

SSDの性能が良ければ、データの読み取り書き込み速度が向上し、PCの起動速度の向上と、ゲーム中のローディング速度が改善されます。

 

WORLD WAR Zはグラボなし、低スペックPCで操作できる?

いくら最低動作環境で、ビデオメモリ1GBのグラボをオススメされてるからと言って、グラボ無しで動くか?と言うとかなり厳しいでしょう。

グラフィック処理機能を内蔵したCPUで遊ぶという選択肢もありますが、満足なフレームレートは出せず、PS4で遊べは良いのではないか?という環境で遊ぶことになってしまい、PC版で遊ぶメリットが無いと感じます。

 

WORLD WAR ZにおすすめのゲーミングPCはこれ!

デスクトップPCならガレリア XA7C-R70S RTX2070Super搭載

グラボはRTX 2070 Superを積んでおります。このスペックがあれば1920×1080のフルハイビジョン画質であれば高画質設定で高フレームレートが維持できます。

CPUもintel製の第10世代Core i7-10700を使っているので、RTX2070Superの性能を活かすことができます。メモリもPC4-21300メモリ8GBを2枚使用したデュアルチャンネルでの16GBです。

フレームレートも満足な数値が出せます。メインストレージもNVMe接続のM.2 SSDで容量は512GBのものなのでWWZをインストールしても空き容量は十分得られます。

またこの7月からケースが一新されてよりスタイリッシュで格好良くなったので外観の満足度も高いゲーミングPCです。

URL:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=9373&sn=3984&st=1&vr=10&tb=2#tabContents

お金に余裕があり4K対応を目指すならガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti搭載

グラボはRTX 2080 Tiを積んでいるのでWWZを4K環境で遊んでも100fpsを超える高いフレームレートで遊ぶことができます。(モニターも60fps以上を表示できるゲーミングモニターが必要です。)

CPUもRTX 2080 Tiの性能をしっかりと受け止めるCore i9-10900Kを積んでます。メモリも上述したガレリア XA7C-R70Sよりもクロック数の高いPC4-23400メモリ8GBを2枚を使用しています。

そしてSSD容量も1TBということでかなり余裕がある環境でWWZを遊ぶことができます。

URL:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=9384&sn=3986&st=1&vr=10&tb=2#tabContents

ノートPCならガレリア GCL2070RGF

ノートPCは熱がこもりやすく、デスクトップPCよりもグラボやCPUの性能をあまり引き出せないのでオススメしませんが、外出することが多い、または、部屋にデスクトップPCを置く場所が無いということであればゲーミングノートPCで遊ぶという選択肢も考えられます。

このゲーミングノートPCであれば、グラボにGeForce RTX 2070を積んでおり、更にCPUもモバイル用ではありますが第10世代のCore i7-10750Hを積んでいますのでGeForce RTX 2070の性能も引き出せるでしょう。

メモリもPC4-21300の8GBを2枚使用しています。SSDも1TBという容量なので十分な空き容量が得られます。高性能ゲーミングノートPCの割には重量も2.3kgと抑えられている方なので持ち運びも苦では無いのではないでしょうか?

URL:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=143&ft=&mc=9323&sn=2926&st=1&vr=10&tb=2#tabContents

 

まとめ

WWZはゾンビの大群を蹴散らすことが楽しいゲームです。沢山のゾンビを表示しても耐えられるゲーミングPCを買うとより沢山の満足が得られます。

また、お金に余裕があれば高いフレームレートに対応したゲーミングモニター、高性能なゲーミングマウス、そしてゲーミングキーボードがあると、より快適に遊ぶことができるでしょう。

また、WWZはオンラインで友人と共闘することも楽しいゲームなので音質の良いヘッドセットなども買っておくと満足度が高まります。

満足度が高いからと色々高い機器をオススメしておりますが、無理をしないように財布に合わせて、少しづつパーツをグレードアップさせるといったことも、ゲーミングPCの楽しみの一つです。

デスクトップPCなら後でパーツ交換で対応できるので、その点ではデスクトップ型のゲーミングPCが使い勝手が良いと言えます。

-PCゲーム

© 2020 金猿日記